朝焼け・みらーじゅ

高校3年受験直前のとき、徹夜して散歩に出たときの朝焼が幻想的でした。ずっと昔のことです。

神戸北野町異人館のご案内

新幹線の新神戸駅から少し南へ下り、西への坂道を登ると北野町異人館街に着きます。神戸は貿易港として早くから開けていたため、明治初期には外国人が住んでいました。山沿いの風光明媚なところでありますが、歩くには結構疲れます。しかし、そのために、神戸の中心地に近いにも関わらず神戸空襲から免れました。

阪神淡路大震災の時には、多くの異人館が被災しましたが、現在は被災以前より賑やかになっています。少し日本離れした街並みと、神戸の街が見える場所(大体の異人館は2階に上がれば景色がいいです)を探索してみませんか。

f:id:dimension-world:20171115144120j:plain

 

神戸北野町異人館のご案内 | KONOMI