朝焼け・みらーじゅ

高校3年受験直前のとき、徹夜して散歩に出たときの朝焼が幻想的でした。ずっと昔のことです。

「世間から離れてどこかへ行ってしまいたい」
とかそんなにはっきりしなくても、
「ちょっとどこかでのんびりしたいな」
とかは誰でも一度は考えるそうだ。そういう時には秘境に行ってみよう。

 

岩座神(いさりがみ)は多可町加美区の谷の最奥にある集落である。戸数わずか20にも満たない村で、高齢化も進み、一口で言えば、いわゆる限界集落である。岩座神は、 日本棚田百選にも選ばれた美しい石積みの棚田が有名である。1997年から棚田オーナー制度を始め、棚田や集落の維持に努めている。

f:id:dimension-world:20171107234121j:plain

岩座神の棚田 | KONOMI