朝焼け・みらーじゅ

高校3年受験直前のとき、徹夜して散歩に出たときの朝焼が幻想的でした。ずっと昔のことです。

純白の岬と透き通った海の白崎海岸

純白の岬と透き通った海が和歌山県にある。白崎海岸はこんなところである。

f:id:dimension-world:20180116114453j:plain

純白の岬と透き通った海の白崎海岸 | KONOMI

幻想の国「ニッポン」

外国人が日本にやって来ると、今まで体験したことのないいろいろなものがあるそうです。外国人はそういったものを総じて「不思議な国・ニッポン」というらしいです。しかし、日本人にもあまり知られていないものがたくさんあるのではないかと考えると、きっとあるんだろうなと思います。何しろ、「不思議な国・ニッポン」なんですから・・・・

f:id:dimension-world:20180107103946p:plain

幻想の国「ニッポン」 | KONOMI

浦富海岸遊覧船

山陰海岸ジオパークの中に浦富海岸というエリアがある。鳥取県兵庫県境付近にある。ここは透明度が25mもあるというきれいな水がウリだ。網代漁港から遊覧船が出ているのでこれに乗るのがよい。せめて遊覧船が出る辺りは「網代観光港」として欲しいが仕方がない。
2つほどの注意がある。まず、冬場には30分に1回ぐらい、とんでもない大波が来るので気を付けよう。次に山陰地方はツキノワグマが生息している。小さいがクマである。気を付けよう。
近隣では割りに有名なのだが、全国的にはどうか分からない。
船酔いがある人は、歩道があるので遊覧船に乗らずに歩いた方が良い。結構体力がいるが。

f:id:dimension-world:20180104133100j:plain

浦富海岸遊覧船 | KONOMI

 

池田湖の未確認生物の生態

旅行の好きな人なら知っていると思うが、屈斜路湖に行ったら「クッシー」、池田湖に行ったら「イッシー」、琵琶湖に行ったら「ビワッシー」が出ないかと期待する人。いる。いわゆるUMAである。ユーマと読み、未確認動物のことである。馬ではない。UMAってそんなにポコポコ出てくるものではない。そんなの未確認ではないのだ。では、UMAたちは、あまり見つからないように普段どのような生活をしているのだろうか。

f:id:dimension-world:20180103131125j:plain

池田湖の未確認生物の生態 : 不思議な場所が好き

 

 

 

世界遺産 五箇山

白川郷世界遺産である。結構多くの人が知っている。写真も 萩町の合掌造り集落ばかりである。しかし、世界遺産白川郷だけでなく五箇山も入っている。五箇山の合掌造りの集落は、菅沼・相倉などがある。その他にもこのあたりはパラパラと合掌造りの家がある。合掌造りの軒数では、萩町(60軒)に劣るがそれぞれに独自の雰囲気がある。岐阜県側が白川郷富山県側が五箇山と考えてほぼ間違いない。公共交通機関では不便なので、自家用車やレンタカーを利用するのが良い。

f:id:dimension-world:20180101195204j:plain

 

世界遺産 五箇山 : 不思議な場所が好き

 

茶源郷 和束

京都府とも奈良県ともつかない場所に桃源郷ならぬ「茶源郷」がある。奈良の方が近いのだが京都府なのである。鉄道はない。国道もないと思っていたら南端と北端をかすめていた。町の中心地に国道は通っていない。地図には県道と書いていても、行ってみると「険道」だったところもある。町の中心地とはいってもビルが林立している訳ではない。斜面から山の上まで茶畑が続く。小さい町なのだが、お茶の生産量は日本有数の町である。
京都府和束町である。人口は4,000人を切って減り続けている。面積は64㎢、ざっと8km四方である。

f:id:dimension-world:20171231220741j:plain

茶源郷 和束 : 不思議な場所が好き

神話の国の白い迷宮の島

サントリーニ島(ティーラ島ともいう)は、サントリーニ・カルデラの外輪山である。カルデラと言うからには中央に火山がある。ここの火山は海底火山である。今まで何回も噴火している。特に紀元前1610年頃の噴火は最大の噴火で、アトランティス伝説(地中海説)の元となっているらしい。その頃の地球は平たくて小さかったので、地中海に大陸があるとでも考えていたのだろう。
サントリーニ島という名称から、ウイスキーを連想する人がいるかも知れないが、サントリーとは何の関係もないと思う。通貨はユーロ(EUR)で、135円ぐらいである。
その島にはイアという白い迷宮がある。イアは人口約760人で、島北部のイア地区の中心の街である。

f:id:dimension-world:20171231160535j:plain

神話の国の白い迷宮の島 : 不思議な場所が好き

六甲断層沿いのバッドランド

地質学者・地形学者・登山家などでは有名なのに、一般にあまり知られていない場所が六甲山にある。六甲山系の北東部にある蓬莱峡と白水峡である。地質学者にとっては六甲断層の現れているところであり、地形学者にとっては典型的な悪地地形であり、登山家にとっては岩登りの練習にちょうど良い。しかし、ここの岩場では何人も死んでいるので馬鹿にしてはいけない。こんな場所である。

f:id:dimension-world:20171230232112p:plain

六甲断層沿いのバッドランド : 不思議な場所が好き

地球の裏側にある富士山

「なんとか富士」という山は日本には何十とあるらしい。もしかしたら100を超えるのではないかとも思われる。「なんとか富士」には、低くても円錐形の山であったり、その地方で一番高い山であったり、宗教的な意味を持っていたりするのだが、本物と全然似ていない富士山も少なくない。
さて、地球の反対側に目を向けてみよう。日本の反対側は南米のブラジルあたりだが、そこから近いチリに富士山があるという。オソルノ山というのが名称だが通称で「チリ富士」と呼ばれている。

f:id:dimension-world:20171229133330j:plain

地球の裏側にある富士山 : 不思議な場所が好き

スカイ島の妖精が集まる水辺

スカイ島と言っても日本にはなじみがない。skyeと書くから空とは違う。天空の城ラピュタでもない。しかし、「翼の島」の異名を持つ。やはり飛ぶのではないだろうかと思ってしまう島である。
イギリス・スコットランドにあるスカイ島には「妖精の集まる水辺」fairy poolsがある。スカイ島はイギリス本島とは全く違った“不思議の島”である。おとぎ話にでも出てきそうな島とでもいうのがふさわしい、妖精の住む島である。

f:id:dimension-world:20171228120501j:plain

スカイ島の妖精が集まる水辺 : 不思議な場所が好き